So-net無料ブログ作成
検索選択
ヘリテイジ・トラスト ブログトップ

20日(火祝)味噌作りします [ヘリテイジ・トラスト]

今年は3月に入ってもまだ寒い日が続いています。
寒い時期には空気中の雑菌が少ないので、味噌作りには最適です!
今年も手前味噌作りをします。
1年前に仕込んだ味噌も味わえます。
ぜひご参加ください。

日:3月20日(日)

集合時間と場所:9:30にJR武蔵五日市駅改札前
解散は14時頃の予定です。雨天決行。
荒天の場合は電話でお問い合わせください。

仕込んだ味噌はこちらで管理し熟成させ、一年後にとりにきていただきます。
そのときにはまた次のお味噌を仕込みましょう!
※基本的に外で作業をする予定ですので、寒くないようにしてきてください。

費用:1000円(大豆代、こうじ代、昼食含む。できた味噌をお分けします。)

持ち物:飲み物、寒くない服装、軍手
※去年仕込んだ味噌をお分けしますので容器をおもちください。

お問い合わせ・申込先:
ヘリテイジ・トラスト 林陽一
shyo-1@pd6.so-net.ne.jp

味噌づくりのご案内 [ヘリテイジ・トラスト]

寒い時期には空気中の雑菌が少ないので、
味噌作りには最適です!
今年も昨年羽生家で収穫した大豆を使って、手前味噌作りをします。
1年前に仕込んだ味噌も味わえます。
ぜひご参加ください。

日:2月27日(日)

集合時間と場所:9:30にJR武蔵五日市駅改札前
解散は14時頃の予定です。雨天決行。
荒天の場合は電話でお問い合わせください。

内容:
1.大豆をゆでる(前日までにこちらで済ませます。)
2.米こうじと塩を混ぜる。(「塩切りこうじ」といいます)
3,大豆をつぶす。(専用の大豆潰し器と杵と臼を使う予定です。)
4.大豆と塩切りこうじをまぜる。
5.4をソフトボールぐらいの大きさに丸める(「味噌玉」といいます)。
6.味噌玉を味噌樽に押しつけるように入れる。
7.表面をなめらかにして塩をふり、重しをする。
8.1年後にはおいしい味噌が出来上がります。
仕込んだ味噌はこちらで管理し熟成させ、一年後にとりにきていただきます。
そのときにはまた次のお味噌を仕込みましょう!
※基本的に外で作業をする予定ですので、寒くないようにしてきてください。

費用:1000円(大豆代、こうじ代です。来年、できた味噌をお分けします。)

持ち物:お弁当(去年の味噌を使った味噌汁はこちらで用意します)、飲み物、寒くない服装、軍手
※去年味噌を作った人には、できた味噌をお分けしますので容器をおもちください。去年作っていない人にも販売をいたしますので容器をお持ちください(500円/500g)。

お問い合わせ・申込先:
ヘリテイジ・トラスト 林陽一
shyo-1@pd6.so-net.ne.jp

稲刈りのお知らせ [ヘリテイジ・トラスト]

10月3日といえば、僕の誕生日ですが、
今年はなんとその日に稲刈りです。
お祝い、いや、ご参加お待ちしています。

みなさま

谷津田サポータークラブの林陽一です。

少しずつ日が短くなり、澄んだ空気に虫の声が響きだして、
いよいよ秋の気配を感じるようになってきました。
東京に残る貴重な谷津田で6 月に植えた稲も無事に生長し、
あとは稲刈りを待つばかりです。
春の畦作りからはじまり、苗作り、田植え、草取りをすべて手作業で、
みんなの力を借りながらここまできました。
稲刈りは一束ずつの稲穂の重さを感じられるという大きな喜びがあります。
また、ただ刈るだけではなくて、
稲束を干すためにワラで縛り、ハザという干し場に干すという一連の作業を体験できます。

大勢のご参加をお待ちしています!

日時:10月3日(日) 9時集合16時頃解散予定 小雨決行
集合:JR武蔵五日市駅改札前
持ち物: 汚れてもよい服装(Tシャツの上に長袖シャツ、まくりあげられる長ズボン)、
足元は田んぼ用長靴または長い靴下(素足はけがの危険があるのでおすすめしません)、
移動用にサンダル、帽子、上下着替え、軍手、お弁当、水筒
参加費: 300円(保険料含む)

お問い合わせ・申込先:
NPO法人ヘリテイジ・トラスト 林陽一
e-mail:shyo-1@pd6.so-net.ne.jp

29日、鳥除け。 [ヘリテイジ・トラスト]

8月の谷津田サポータークラブの活動のご案内で す。
今回は、鳥除けを行います。

いよいよ稲穂も出そろい、穂が垂れてきました。
しかし、穂が出ればいつものように待ってましたとばかりに、スズメたちが田んぼにやってきます。
鳥除けのネットを張ったり、畦まわりの草刈りをして、10月の稲刈りに備えましょう。
豊かな実りの季節を迎えるために大切な作業ですので、ご参加お待ちし ています。

日:8月29日(日)

集合:JR武蔵五日市駅 9時30分
解散は15時頃の予定です。小雨決行。
荒天の場合は電話でお問い合わせください。

持ち物:
・汚れてもよい服装:Tシャツの上に長袖シャツ、まくりあげら れる長ズボンが一番安全です。(虫除け、稲による「草負け」を防ぐた め)

・足元は田んぼ用長靴または長い靴下:素足はけがの危険があるのでお すすめしません。畑作業用のタビや田んぼ作業用の長靴がホームセン ターや作業用品店(ワークマンなど)にありますので探してみても良い かと思います。靴下履きの場合は、移動用にビーチサンダルがあると便 利です。

帽子、上下着替え、昼食、水筒

・ 費用:300円(保険料を含む、申込時に住所をお知らせくださ い。)

<今後の予定>・10月3日(日)はいよいよ稲刈りです!大勢 のご参加をお待ちしています。


お問い合わせ・申込み:
林陽一(谷津田サポータークラブ/NPO法人ヘリテイジ・トラスト)
shyo-1@pd6.so-net.ne.jp

子ども田植え力 [ヘリテイジ・トラスト]

11日は、田んぼの近所の幼児園の子どもたちが田植えに来ました。
5、6歳の子でもきちんと教えれば綺麗に植えられることがわかりました。
続けられるのはでも、30分ぐらいかな。
もうちょっとやりたい子がいるぐらいでも、かれらの集中力などから早めに切り上げるのが無難です。

田植えのポイントは、
一、2~3本。
二、適切な深さ。
ほかは、ある程度実際に植えて覚えるしかないんだけど、
今年みたいに大勢集まるとそれぞれが植えられる苗はあんまり多くないので、
なかなか経験を積むことができない。

やっぱり、教える側になるスタッフは事前に研修ができるといいんだけども。
モゴモゴ。

田植えのご案内(6月6日) [ヘリテイジ・トラスト]

いよいよ田植えが近づいてきました。
来週まではやや気温が低い予想ですが、田んぼの水保ちにはいいのかな。
今年はどんな田植えになるのか、楽しみです。
ご参加お待ちしています。

内容は以下の通りです。

■日時
6月6日(日) 9:00 JR武蔵五日市駅集合/16:00ころ解散予定
※小雨決行。荒天の場合は電話でお問い合わせください。
■持ち物
汚れてもよい服装:Tシャツの上に長袖シャツ長ズボンが一番安全です(虫除け
 などのため)。
足元は田んぼ用長靴または長い靴下:素足はケガの危険があるのでおすすめし
 ません。畑作業用のタビや田んぼ作業用の長靴がホームセンターや作業用品店
 (ワークマンなど)にありますので探してみてもよいかと思います。靴下ばきの
 場合は、移動用にサンダルがあると便利です。
帽子、上下着替え、お弁当、水筒
■参加費
300円(保険料を含む。申込時に住所をお知らせください)

<お問い合わせ・お申込み>
林 陽一(羽生谷津田サポータークラブ/NPO法人ヘリテイジ・トラスト)
e-mail : shyo-1@pd6.so-net.ne.jp

畦塗り [ヘリテイジ・トラスト]

今日は谷津田サポータークラブの活動日でした。
いよいよ、田植えまで一ヶ月を切り、前回に続いて畦塗り(あぜぬり)をしました。
僕たちの使っている田んぼは、昔ながらの谷津田なので田んぼを囲う畦が毎年弱っていきます。
なぜ弱るかというと、水の浸食や、ザリガニ、モグラなどの生き物の活動によって、
削られたり、穴があいたりしてしまうから。
そこで、毎年水を溜めるための一番下の面の土を塗り替える、という作業が必要になります。
畔のことを「クロ」と呼んで、日の出町ではこの作業を「クロ付け」とも言います。

今日は暑かった。
でも、40人近くの人が来てくれて、
(泥を投げ合ったり、オタマジャクシを追いかけている子どもたちがそのうち10人ぐらい)
数の力で、5枚の田んぼの畔が塗れました。あと4枚。

一週間前まで十分すぎるほどの水があったのですが、
最近は一転晴れ続きなので、今後の畔塗りと代かきのために雨待ち状態です。
火曜日はまとまって降るといいけど。

種籾の選別と浸種・クロつけ [ヘリテイジ・トラスト]

谷津田サポータークラブの活動日でした。
いよいよ、今年も米づくりが始まった、という感じです。

続きを読む


ヘリテイジ・トラスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。