So-net無料ブログ作成

オペラ座の怪人

今週は、風邪をひきました。
日、月と遊んだのが悪かったのか(雨に濡れたり)、
火曜日に大学行ったのがわるかったのか(移動中の冷房とか)。
で、水、木はほぼ寝てた。

昨日は、友達の家でDVDを観た。
オペラ座の怪人。

オペラ座の怪人 通常版

中学の英語の副読本で読んで、
ちょっとは知ってたけど、映画はやっぱり全然違った。(当たり前。)
こういうのは、舞台装置とか衣装の迫力が感動する。
本当は、映画館で観るべき映画だな、とも思った。
師であり、オペラ座という空間に閉じられているファントムと、
幼なじみで、前途有望な子爵との間に揺れるヒロインが、
芯のある女性として振る舞う姿が、
少しまぶしすぎる、というところもあったが、美しかった。
2時間20分以上という長さはまったく感じない、
オペラや舞台の美しさは観ていて飽きない、と思った。
持ち主の友達が、最近買ってから3回も観てるのが少しはわかった気がしました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。